ULTRA Pleasure

動画 便利ソフト 科学 哲学 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワープする宇宙


ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

リサ・ランドール博士(Dr. Lisa Randall) Warped Passages 5次元時空の謎を解く

著書からの引用
宇宙は、私たちが実感できる3次元+時間という構成ではないら しい。そこには、もうひとつの見えない次元があるというのだ。 もし、もうひとつの次元が存在するのなら、なぜ私たちには見えないのか? それは、私たちの世界にどう影響しているのか? どうしたらその存在を証明できるのか?
現代物理学の歩みから最新理論まで、数式を一切使わずわかりやすく解説しながら、見えない5番めの次元の驚異的な世界に私たちを導いていく。 英米の大学でテキストとして使われている話題の書Warped Passagesの邦訳。


個人的な感想ですが
世の中を構成するイメージがガラッとかわりました。
今では当たり前なのですが、地球は丸いです。しかし昔の人は平らだと考えていました。
それと同じように・・未来では、5次元は当たり前のことなのかもしれません。
未来から見た過去にあたる今現在の我々は、時間を含めた4次元が当たり前だと思っています。
そう考えると何かロマンを感じますね。
分かってくれる人は本当に少なそうだけど・・・(笑)
大体こういうことを友達に話すと嫌われます・・・
読んでみて自分は、理系なのでまだ内容を理解しやすかったと思います。読んでて「ここは、学校で習ったあれとよく似てるな~」とかそういう思い当たるところが少しあったからだと思います。
でも正直、例えとか私たちの身の回りのものを取り上げていて分かりやすいです。
時間を掛けて読めば、どんな人でも理解はできると思います。
よかったら一度触れてみてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。